心斎橋×release(リリース)×美容院(美容室)>レイヤーカット>レイヤーカットで多いお悩みベスト2を徹底解説!!

レイヤーカットで多いお悩みベスト2を徹底解説!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レイヤーカットで多いお悩みベスト2を徹底解説!!

どうも大阪心斎橋にある美容室releaseのスタイリストしております

レイヤー美容師の浦松です

過去にもたくさんレイヤーに関する記事を挙げておりますので

是非参考にしていただけるとありがたいです

今回なのですが、ありがたいことに最近はInstagramを見てご来店くださるお客様が増えており

レイヤーカットのオーダーがかなり多いのですが

皆さんのお悩みを聞く中で共通のポイントがあったので

現状のスタイルからどういう風に変えていくと皆さんが可愛いと思うレイヤーカットになるのか?

今一度解説して行けたらなと思います

新時代のレイヤーカット=レイヤーヴェール

レイヤーカットとは

毛先のズレを作るカットの技術になります

ここ最近ではかなり重め重めの傾向があり

毛嫌いされてきていましたが

レイヤーカットもかなり進化しております!!

細かい解説は以前書かせていただいたものを参考にしていただければと思います

【参考記事】レイヤー入れたら軽くなるは古い【新時代のレイヤーカット】を解説しますとは▽

レイヤー入れたら軽くなるは古い【新時代のレイヤーカット】を解説します

レイヤー入れたら軽くなるは古い【新時代のレイヤーカット】を解説します

どうも大阪心斎橋にある美容室releaseの浦松です 今回は最近インスタでも反響の大きかった投稿で レイヤーカットというのがあります 実は今までのものとは違い、今の時代に合わせたものになっているので そのご紹介と、何が違うのか??について話していきたいと思います レイヤーカットとは まずはここについて話しておきます いわゆる毛先のズレを作るカットの技法になります このズレの大きさによっって見え方も変わるし 呼び方も変わります ハイレイヤー → ズレが大きい ローレイヤー → ズレが小さい みたいな感じです あくまでも一例にはなりますが レイヤーカットのいい部分 わかりやすいところで【軽さ】【動き】という部分があります レイヤーが入ることで【毛をすく】とはまた違う軽さが産まれ スタイリング時に毛のズレが出てくれるので ワンカールつけるだけで雰囲気が出やすい。 ”今の“レイヤーカットはストレートでも大丈夫 あえて”今の”と表現したのは最近のレイヤーの入れ方と 昔のレイヤーの入れ方が違うからです 最近のレイヤーに関しては表面に近いところにレイヤーをいれています 昔のレイヤーは幅も広かったので下を重めにしたいといってもレイヤーを入れる事とで 軽くなってしまってました 表面にしか入れないレイヤーカット これが今の質感や雰囲気を出すのに重要です 下の重さを残したままレイヤーの質感を入れることができるからです これがストレートでもバランスが悪くならないじょうけんのひとつです
前編
後編 レイヤーカット 巻き方 レイヤーが入ることでスタイリングもすごい楽になります 毛先にワンカールつくだけで 上から下まで巻いたような仕上がりになります これもレイヤーによって毛のズレが生まれたことで出来るスタイリングです
今までのスタイルに飽きたなら
重ため段(レイヤー)はいれないみたいな傾向が続いてきて 良かった反面気づいた事もたくさんあるはずです ・巻くのに時間がかかったり ・巻いてもカールが下に溜まる、上にボリュームをあげにくい ・ストレートでいるのが一番しっくりくるスタイル 決して悪いわけではないのですが、やはり変化も欲しくなると思います 確実にこれから流行るのはレイヤーです 少し今までのスタイルに飽きてきたなら試してもいいと思います♪ 是非参考にしてみてください
Instagramのフォローもよろしくお願いします 日々ヘアカラーやレイヤーカットなど お客様に役立つ情報を毎日更新しています 是非フォローして応援してください♪

レイヤーカットのお悩み

ここ最近来て頂いてるお客様をしっかりとカウンセリングさせて頂いてる中で

共通するお悩みを抱えてらっしゃることがわかってきました

レイヤーのお悩み①顔周りにしか入れてもらえない

基本重めのオーダーをされてきたお客様のほとんどのお客様がワンレンの状態に切られている

レイヤーをオーダーした際に顔まわりにだけレイヤーを入れられる

これが間違いというわけでわないのですが、後ろがワンレンのままなので

スタイリングのしやすさとしては変わらない結果やりにくいと感じてしまう


仮にこういうスタイルが希望の場合、顔まわりにだけレイヤーが入っていても

うまくいかないのです

レイヤーのお悩み② 重量バランスの差

もともとワンレン状態で切られているパターンの場合頭の半分より下が軽く半分より上が重たい場合がほとんどです

内側を軽くして表面の重さで収まりをよくしたり内側の軽さで抜け感を出したり

これも正解なのですが

僕のレイヤーカットのように裾の重さを残しつつ表面で動きを作る場合は

このバランスを逆にしていかないといけません

いわゆるAラインという形です

髪形はバランスが大事ですどこかを軽くすればどこかが重く見える

逆に軽く見せたい部分があればそれ以外を重くしていけばいいということです

このバランスイメージをコントロールしていますので

やりたい髪型に向けた重量バランスのコントロールが大事です

レイヤーカットで色気をプラス!色っぽ髪

レイヤーカットは正しく特に今の時代にあったレイヤーを入れてあげると

本当にやりすくお洒落な髪型になります

ただ短い毛を作ればいいわけでもなくしっかりと計算して入れなければなりません

要は誰が切るかが本当に大事です

是非参考に色気のあるレイヤーカットを手に入れてください♪

浦松 俊宣

浦松 俊宣

Written by:

大阪心斎橋にある美容室releaseのスタイリスト

美しい大人外国人風ヘアカラーを得意とし!

髪を復元させる復元美容師!

質の高い一色染めから、ブレンドカラーまで幅広く上質カラーを提供!!

外部講師活動、業界紙、雑誌などにも掲載されメーカーのサイトでウェブライターや

商品の開発、プロダクトに関わるなど多岐にわたり活躍

 ↓  クリック ↓

【Blog】http://toshinobu-uramatsu.com/

【LINE】https://line.me/R/ti/p/%40ura-toshi

【Facebook】https://www.facebook.com/release.toshi

【Twitter】https://twitter.com/ura_toshi

【instagram】https://www.instagram.com/release_uratoshi/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦松 俊宣は、こんな記事も書いています。

  • 今【レイヤーカット】が大人気!!その理由とは!?

    今【レイヤーカット】が大人気!!その理由とは!?

  • 今季大人気のレイヤーとフェイスフレーミング

    今季大人気のレイヤーとフェイスフレーミング

  • レイヤーカットで多いお悩みベスト2を徹底解説!!

    レイヤーカットで多いお悩みベスト2を徹底解説!!

  • 【レイヤーカットは新時代へ】レイヤーヴェールカット深掘り解説

    【レイヤーカットは新時代へ】レイヤーヴェールカット深掘り解説

  • 【2020年最新版】360度美人髪レイヤーとポイント

    【2020年最新版】360度美人髪レイヤーとポイント

  • 今お洒落なレイヤーカット最前線は【ミディアムレイヤー】

    今お洒落なレイヤーカット最前線は【ミディアムレイヤー】

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 2F【release】 1F【Chelo by release】 All rights reserved.

"