心斎橋×release(リリース)×美容院(美容室)>メイク>ARESアレース 次世代ヒト幹細胞培養液の「再生医療」の技術でぷるんとハリのある美肌が蘇る!

ARESアレース 次世代ヒト幹細胞培養液の「再生医療」の技術でぷるんとハリのある美肌が蘇る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ARESアレース 次世代ヒト幹細胞培養液の「再生医療」の技術でぷるんとハリのある美肌が蘇る!

この記事を読むのに必要な時間は約6分です。

こんにちは、メイクのひなたです。

ご愛用の方も増えてきました!

自由が丘クリニックの新商品、

『アレース』。

お客様の中にはこのクリームで1ヶ月に肌年齢−6歳を実現させた方もいらっしゃるという、素晴らしいクリームです!

最先端の美容医療の成分が入っているので、

知っておいて損はないです。

昔はこんなアレースみたいなクリーム無かったですから。

今回はこの次世代の化粧品、「アレース」について詳しくご説明します❣️




次世代最高峰「おうち再生医療」ARESアレース ステム Cクリーム

こちらは『再生医療』がキーワードで、幹細胞を培養するための“ヒト幹細胞培養液”が使われています。表面には残らずベタベタした感じもありません。

しかし、全て入っていったといわんばかりの内側がもっちりふっくら持ち上がるような肌の感触は私も初めて体験しました!!


今までの化粧品と何が違うのか??興味がある方はどうぞ詳しく読んでみて下さい⭐️


クローンの猿

今年、中国の研究チームが霊長類初となるクローンのサルを誕生させたそうで、そのお猿さん達は順調に成長したそうです。
『人間複製』も出来てしまうんでしょう…
幹細胞を取って育て、クローンを作り出せる時代なんですね。

そして今回の新商品、その幹細胞が関連しています


今話題のヒト幹細胞培養液とは

幹細胞を培養し、幹細胞を取り出した後に残る上澄み液のことです。この培養液には幹細胞が増える際に分泌された様々な成長因子・サイトカインなどが豊富に含まれており、細胞の増殖や分化などを助けてくれる無限の可能性があると注目されています。

アレースには数百種類の成長因子が含まれています

私達の肌や体を構成する細胞の寿命は短く、絶えず入れ替わり、健やかな状態を維持しています。とりわけ幹細胞は失われた細胞を再び生み出して補充する能力に優れている為、病気の治療や老化の予防において「再生医療」という新しい治療法への応用研究が進んでいます。


病状を押さえ込んだり性質を変えるのではなく、もともとある細胞を、まるで薬のように利用して怪我や病気を治す「再生医療」の考え方は、美容やアンチエイジングにおいても有効です。細胞を一つ一つ若返らせるのですから、根本的で包括的なエイジングケアとして理想的です。

すでに美容医療の分野では、幹細胞バンクや幹細胞培養液の注入なども行われ、幹細胞に着目したスキンケア化粧品も数多く登場しています。

が、ひとくちに幹細胞といってもさまざまなものがあるのが実情です。

では、どれがいいのか?


ヒト由来

ヒト由来というのは、希少価値が高く、最も高い効果が期待出来ると言う事です。

人間の幹細胞を活性化させて培養したものです。

肌本来の再生能力を高める他、抗酸化作用、創傷治癒、コラーゲン生成の効果が期待出来ます。

コラーゲンはサプリ等で摂取しても分解されてしまうので、自分で生成する事が出来るならそれが1番です!!

他には植物由来や動物由来があります。
動物由来だとプラセンタは有名ですね。

しかし、やっぱりヒトにはヒト由来が効くと思いませんか?



国内でも珍しい純国産


9割が韓国産という“ヒト幹細胞培養液”、自由が丘クリニックは純国産が使用されています。 

現在日本で発売されている幹細胞コスメのほとんどが外国製です。元々、再生医療の研究と臨床を行なっていた幹細胞培養の施設から、研究の副産物的に開発されたのがアレースが使用している「ヒト幹細胞培養液」になります。その為、成分の純度が高く、すぐに肌効果を実感できるという利点があります。「ヒト幹細胞培養液」は温度管理が重要な成分であるため、全ての製造工程を国内で行なっているアレースにとって、輸送時のリスクなどを考えると、純国産がベストです。しかも、この培養には、培養に必要な栄養を細かく分析し、全てを化学物質に置き換えた「完全無血清培地(ヒト及び動物由来成分不含)」が使用されており、血清培地のリスクを解消し、高い安全性を実現しました。


医療では糖尿病、インプラント、傷の治療に使われているのですが、それをお化粧品に入れれるようにフィルターをかけた、という感じです。

インプラントの場合、手術後にヒト幹細胞培養液を注射すると、細胞を再生させて歯茎を強くすことが出来るんですね。

なので、医療レベルのものがお家で美容医療クリームとして使えるんです!!


数百種類を超える成長因子

加齢と共に減少していく成長ホルモンにより、老化が進む私たちの肌細胞。ですが、近年の研究により、「ヒト幹細胞培養液」には数百種類を超える成長因子と呼ばれる物質が含まれており、細胞の成長や再生、復元に計り知れない効果が期待出来ることがわかってきました。


その一つがEGF=ノーベル賞受賞成分

新しい皮膚細胞を生み出し、傷やダメージの回復を助ける。数ある成長因子の中でも美肌への効果が高い成分として、医師の間で信頼が厚い。火傷の治療や皮膚移植で使用されてきた成分です。

その他には、IGF-1,TGF-a(トランスフォーミング成長因子),bFGF(塩基性線線維芽細胞増殖因子),PDGF(血小板由来成長因子),VEGF(血管内皮膚細胞増殖因子)など

↑ずらずらと書きましたが、アメリカの特許成分なども含まれており一つ一つがとても凄い成分です

また機会があればご紹介したいと思います!


分子量が異なる2つのWヒアルロン酸

一般的な高分子ヒアルロン酸に比べ世界最小HA-4ウルトラナノヒアルロン酸マイクロヒアルロン酸を使っています。


「同じヒアルロン酸では?」

私もヒアルロン酸と名前が着くので何となく同じくくりかなーと思ってましたが、全くの別物と考えた方がいいです。

とっても とっても とーーーっても小さいので今までイオン導入でも入らなかった奥の方まで
塗るだけで入っていきます。

どれ程小さいかというと、この図をご覧下さい↓

さらに、

原価率のお金の話になりますが

マイクロヒアルロン酸は通常の150倍の価値、


ウルトラナノヒアルロン酸は、1500倍の価格だそうです!!

単純に高分子のヒアルロン酸が100円だとすると、ウルトラナノヒアルロン酸は150000円という計算になります。

だから、同じヒアルロン酸でも価値が全然違うのですね⭐️


※マイクロヒアルロン酸は原料の価格がとても高価な為、高級化粧品にも入ってたり入ってなかったりというレベルのものです。

ウルトラナノヒアルロン酸に関してはほとんど流通していないんだそうで、美容のライターさん達の間でも話題になったようです!


ホームケアで実現できる!

『甦れ、肌記憶』のARESで今までホームケアでは実現出来なかった美肌が期待できそうですね!!


「美容のクリニックはハードルが高いな~~」

「ワンステップアップしたい」

「エステに行く時間が無い」

という方には自信を持ってオススメ出来る商品です


表面的なケアではなく内側の細胞に働きかけるクリームなので、
保湿はもちろん
肌荒れ
美白
細胞再生
シワ
ハリ
弾力
ニキビ
毛穴のたるみ
に皮膚細胞を生み出し、
全てのダメージに働きかけます

テスターもございますし、早速使っているスタッフもいるので、塗ってみたい方はスタッフまで☆

35g ¥30.000 (税抜)

お値段以上の価値ありです☆

※朝晩使って1〜2ヶ月
夜だけで3〜4ヶ月分が目安になります。


make ひなた

日向 陽子

日向 陽子

Written by:

メイクや肌診断、温熱ヘッドマッサージ等を担当しています。

【自由が丘クリニック肌診断器】を使った本格的なお肌のカウンセリングでは、美肌になれる情報を必ずお伝えします!

スキンケアの事なら何でも聞いて下さい♪

私自身もアトピーとアレルギーによる肌荒れで悩んだ時期があります…まず自分のお肌の事を良く知っていただけるよう全力でお手伝いさせて頂きたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日向 陽子は、こんな記事も書いています。

  • トレンドの太い眉毛の整え方【太眉=手入れしなくていいは間違い?】

    トレンドの太い眉毛の整え方【太眉=手入れしなくていいは間違い?】

  • この春に取り入れたい♡2019春限定コスメ!!

    この春に取り入れたい♡2019春限定コスメ!!

  • 実録!肌診断ビフォーアフター【1ヶ月で肌年齢ー6歳のクリーム】

    実録!肌診断ビフォーアフター【1ヶ月で肌年齢ー6歳のクリーム】

  • ARESアレース 次世代ヒト幹細胞培養液の「再生医療」の技術でぷるんとハリのある美肌が蘇る!

    ARESアレース 次世代ヒト幹細胞培養液の「再生医療」の技術でぷるんとハリのある美肌が蘇る!

  • 【ヒト幹細胞培養液】10年後の肌のために今知っておくべき美容成分とは?

    【ヒト幹細胞培養液】10年後の肌のために今知っておくべき美容成分とは?

  • クリスマスコフレ2018狙うべきブランドは⁉︎

    クリスマスコフレ2018狙うべきブランドは⁉︎

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 release All rights reserved.